MENU

翻訳支援ツール「Trados」

  1. トップ>
  2. 翻訳支援ツール「Trados」

高品質・短納期・低価格を実現する翻訳支援ツール「Torados」

PAGE + TECHでは、翻訳支援ツール「Trados(トラドス)を導入しています。これは自動翻訳ツールではなく、翻訳作業をより効率化するための補助的なツールです。
Tradosを使用することで、翻訳結果の統一性を保ち、納期の短縮・翻訳コストの低減などを実現できます。

翻訳内容をデータベースに蓄積して活用

Tradosでの翻訳作業では、原文(元原稿)と訳文(翻訳結果)がデータベースに蓄積されていきます。翻訳作業中に、データベースに登録されている語句や原文が再び出てきた際には、自動的に訳文(過去の翻訳結果)を呼び出します。これにより、スピーディーで正確、訳文にブレのない翻訳が可能になるのです。

特に大型案件の場合、同じ文書を複数の翻訳者が分担することも多々あります。こういった場合にTradosで互いのデータベースを連携させることで、「原文だと同じなのに、翻訳者によって訳しかたが違う(ブレている)」という事態を避けることができ、非常に有用です。

Tradosの用途

おもにMicrosoft Wordや、Adobe FrameMakerあるいはInDesignなどのデータで、数百ページにおよぶような大型案件や、似たような表現の繰り返しが多く定期的に改訂のあるマニュアルなどの翻訳を行う際に使用します。

Tradosを使用するメリット

メリット1翻訳品質の向上

翻訳メモリに登録されている語句や文章が出てきた際に、過去の翻訳結果が呼び出されますので、翻訳結果の統一性が保たれ、翻訳の品質が向上します。

メリット2翻訳納期の短縮

同じ言い回しを素早く翻訳できるので、翻訳スピードがアップし納期の短縮へとつながります。

メリット3翻訳費用の削減

翻訳作業中にデータベースの語句、文章とのマッチングがあった場合には、マッチングの比率に応じて翻訳料金を割り引きしますので、翻訳費用の低減につながります。割引率の詳細などにつきましては、お気軽にお問い合わせください。

依頼前に当社のクオリティを確認してください! 無料 トライアル翻訳

PAGE+TECHの翻訳事例
PAGETOP